私は当時独身生活を謳歌していました。

最初から結婚するつもりはさらさらなくて、恋人を作るにしても遊べそうな人ばかり探していました。

でもそういう生活にちょっと飽きてきたんですよね。

独り身だと確かに自分の時間を楽しめるけど、自分のために生きていることに少し違和感を感じていました。

もっと誰かに尽くして生きたいという想いが芽生えてきたのです。

この気持ちから「結婚したいな」と思うようになりました。

遊び目的で会っていた子を片っ端から切って、真面目に婚活しようと思いました。

周りの人から見たら「今さら?」と言われるタイミングなのかもしれませんが、私は結婚したい気持ちがムクムク芽生えていました。

そしてそのために頻繁にTwitterで婚活をアピールしていたのです。

そしたらそのTwitterから一人の男性が声をかけてきて、会ってみたいと誘われました。

彼が私を不倫に導いた相手です。

私はまさかこの彼がすでに妻子がいる人だとは思っていませんでした。

彼があまりに素敵な人すぎて、まさか結婚しているなんて頭になかったです。

そういう不真面目な人に見えませんでした。

だから私は完全に騙されて、Twitterから知り合った彼と付き合っているつもりでいました。

そうしてTwitterでやりとりしながら彼に会っていたら、突然家に女性がやってきたのです。

最初に「不倫やめてください」とすごい勢いで言われたとき、「はぁ?」と思いました。

だって私は彼に奥さんがいると知らなかったからです。

最初は喧嘩腰でこの女性と話していたのですが、それが彼の妻だと分かったときは驚きすぎて声も上げられなかったです。

彼の奥さんはすごくまともな人で、私が妻子持ちと知らなかったと言ったら私を許してくれました。

でも完全に別れてほしい頼まれて、本当に悲しかったです。

あとで彼に問い詰めたら、実際に妻と子供がいることが分かりました。

本当に許せなかったですね。

でも同時にこんな男に騙されていた自分が恥ずかしくなりました。

不倫をしていたことが本当に情けなかったです。

Twitterというのはこのように相手に気づかれずに不倫をすることも可能です。

私は彼を知らな過ぎました。

鬱陶しいだろうと思って、彼のプライベートにまで口を挟まなかったばかりに、妻子持ちだと分からなかったのです。

今は不倫していた自分をすごく恥ずかしいと思うし、このせいで私の結婚したい熱が冷めてしまったことを残念に思います。

TwitterのようなSNSでは気づかぬ間に不倫関係になってしまうこともあります。

私の場合は相手の奥さんがまともな人だから良かったけど、このせいでトラブルになって大ごとになる人もいるでしょう。

今は不倫してしまったことであの奥さんに辛い思いをさせてしまったことが悔やまれます。

もう二度とこのような男に騙されないと誓いました。

SNSを使って不倫をする男性は本当に許せません。

私もそれが分かって即刻別れました。

私は二度とあんな男には引っかかりたくないし、あの勿体ない時間を返してほしいくらいです。

私はそのとき、すごく寂しかったのだと分析します。

夫の転勤があって、私は泣く泣く故郷から出て県外についていくことになりました。

周りは知らない人ばかりで、友達も知り合いも全くいない状況に身を置かれていたのです。

それなのに当事者の夫は「仕事が忙しい」ばっかりで、休日は私に全く構ってくれなかったです。

私はそのことにすごく腹が立っていました。

一大決心して仕事もやめて夫についてきた私を夫は全く気遣わずに仕事優先で生活しています。

この状況が耐えられず、寂しくて寂しくてSNSにのめり込んで行きました。

そこで私が毎日のようにしていたのがTwitterです。

Twitterが唯一の私の憩いの場であり、知り合った人と話すのはすごく楽しかったです。

しかし、しばらくそのTwitterにはまっていたら、一人の男性から声をかけられました。

私はそのとき自分の写真をアイコンに使っていたのですが、どうやらそれに一目惚れしたらしいのです。

「可愛い可愛い」と彼が言ってくれて、すごく嬉しくなりました。

この人がいつも構ってくれて段々と私は彼に惹かれて行ったのです。

寂しい私の心の隙間に入ってきたのが彼でした。

そして夫とは違って彼は私をしっかり見てくれます。

それがとても嬉しくて、私が好きだ好きだと熱烈に口説いて来る彼の誘いに乗ってしまったのです。

こうして二人きりで会いました。

まあ最初は「既婚者です」と一言言えば、彼が口説くのをやめてくれるだろうと思っていました。

しかし会って話してみたらこれが楽しくて時間が過ぎるのがすごく早かったです。

久々に外で男性としゃべって、私は寂しい気持ちがすごく癒されました。

彼はとてもおしゃべりが上手で、しかも私の顔がすごく好みだと褒めてくれます。

こういう熱烈な口説きにすごく心が揺れました。

そのデートの帰りに、彼に自分が既婚者であることを話したんですね。

これで彼が私から離れていくなと寂しく思っていましたが、しかしその予想は外れました。

既婚者だというと彼は「知ってる」と言っていて、どうやら私が既婚者だと分かった上で口説いていたことが判明しました。

彼の押しの強さに負けてその後も会い続けて、気づいたらラブホにまで行くようになっていました。

私は彼のことを本気で好きだったわけではないけど、彼の熱意に負けてどんどん体を許してしまいました。

この天罰が下ったのです。

私はこの不倫をきっかけに夫に別れを告げられる羽目になりました。

不倫が夫にバレたのです。

必死で夫に謝ったけど、頑なに許してもらえませんでした。

最終的に私に待っていたのは離婚です。

今でもすごく反省しているし、不倫なんてしなければ良かったと後悔しています。

ただ過去はもう変えられません。

どんなに「寂しかったから」と言っても不倫をしたら夫は信じてくれないのです。

このようにして私は不倫の末に別れを経験しました。

不倫相手とはその後気まずくなって、関係は続きませんでした。

小さな心の隙間に入り込んできた彼ですが、どうやら運命の人ではなかったようです。

今も過去にやってしまったこの不倫でいろいろと後悔しています。