Twitter不倫をしたらその不倫相手が夫の弟でした

夫も私も年齢は現在20代後半、まだ子供がいない結婚1年目の夫婦です。

夫の仕事は銀行員、私は週に3〜4日、1日5時間程度スーパーでパートをしています。

夫の年収は600万程なので夫婦2人なら、贅沢しなければそこまで切り詰めなくとも暮らしていけます。

でも一軒家を買う夢があるので、その為の貯蓄を増やすために私もパートをしているのです。

子供は出来れば30代に入る前にほしいとは思っていますが、夫が「今はとにかくお金を貯めたいから」と言って夜の行為を拒否します。

私もそこまで性欲が強い訳ではないので我慢できるので、夜の行為に関しては特に不満はありませんでした。

しかしそれ以外、例えば夫の真面目過ぎる性格や厳しい節約について、段々ストレスが溜まっていったのです。

誰かに愚痴を聞いてほしいと思いつつも、結婚してから独身時代の友人達とは疎遠気味で、なかなか愚痴を言える相手が見つかりません。

そんな時にふと、たまたまやっていたTwitterで夫の愚痴を書いたら、それに共感してくれる男性フォロワーが現れました。

「夫の節約が厳しすぎる。気持ちは解るけど息が詰まる」というツイートに対して「それは辛いよね!俺で良かったらDMでも話し聞くよ」とリプライをくれたのです。

男性だったら同じ男である夫の愚痴に対してはあまり反論をしないと思っていたのですが、共感してくれたことにちょっと嬉しくなったのです。

その男性フォロワーは普段から私の何気ないツイートに共感してくれリプライを送ってくれる人で、この人なら慰めてくれるかもと思いました。

だからお言葉に甘えてDMで男性フォロワーに、時々夫の愚痴を聞いてもらうようになったのです。

男性フォロワーは私の詰まらない愚痴にも「それは旦那さんが悪いね」や、「俺だったらもっと奥さん大事にするのに」と返してくれました。

もう私はこの男性フォロワーに夢中になり、やり取りをするようになって1ヶ月経つ頃にはすっかり好きになっていたのです。

そして相手もその気持ちに応えてくれるかのように、少しずつ「可愛いね」や「好きだよ」といった言葉を送ってくるようになりました。

私も最近夫にもらっていなかったその言葉に気を良くして、「私もあなたと結婚したかった」なんて送り返していたのです。

この男性フォロワーとのやり取りは全てTwitterのDMで、LINEや番号の交換はしませんでした。

でもDM内でお互いに卑猥な言葉を送りあったりして、疑似Hをしていたのです。

これがSNS不倫だと後から知ったのですが、当時の私は夫とは違う、顔も本名も知らない男性との不倫にハマっていました。

しかし問題が起きたのは男性フォロワーとDMを交換するようになってから、3週間程した頃です。

突然「あの、もしかして俺の兄の奥さんですか?」と男性フォロワーからDMが送られてきました。

確かに夫には20代前半の大学生の弟さんがいますが、よくよく話しを聞いてみるとまさにその弟さんの情報と一致するのです。

そういえば住んでいる地域も、時折り出てくる会話の中身も、全てどこかで誰かから聞いたことがある内容だと思っていました。

夫の実家が近いのでたまにそこへ義母に呼ばれていくのですが、夫の弟さんは実家暮らしなので話す機会があります。

その時弟さんとも話すことがあるのですが、弟さんもDMでやり取りしながら「この人とどこかで会話した経験があるな」と思っていたようでした。

SNS不倫をしていた相手がまさか夫の弟さんだと解り、その後すぐにTwitterのアカウントを消しました。

弟さんとはその後会った時に「お互いにTwitterで話した内容は内緒にしていましょう」と言われ、忘れることにしたのです。

夫には未だにSNS不倫はバレていませんが、こんな経験自分がするとは思いませんでした。

実際に会って行う不倫よりもSNS不倫の方がリスクが断然低いと思っていたのですが、個人情報を出し過ぎると特定される危険性があります。

SNS不倫をしている方には十分に注意してほしいと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です